ドリームスポーツプラザ

ドリームランド閉園後、2004年12月12日まで営業していたドリームスポーツプラザの頁です。


遊園地営業時との違いがわかるだろうか?

80年代に出来始めた、遊園地に併設したアミューズメント施設軍であり、90年代頃からドリームスポーツと総称されるエリアとなった。
ドリームランドが閉園した後も、この一帯は営業が続き、フリマ開場などのイベントも定期的に開催された。
跡地のフリマイベントの様子はこちらです。

横浜薬科大学設立に伴い、全ての施設が営業終了となったが、現在もジョイパックドリームやテニス場、グリーンパレスの建物はキャンパスの施設として利用されている。

施設概要
●アミューズメントビル・ジョイパックドリーム内
B1F カラオケスタジオパロマ(カラオケ・卓球場) 26室
2F 横浜ドリームボウル24レーン
1F 食事処和食いちえ

過去・1Fビリヤード、喫茶(レストラン)ブローニュ (共に~2001年?)
※ビリヤード部分が現在の横浜薬科大学内ローソン

B1F ディスコスタジオ、ゲームセンター


●ドリームフットサルクラブ 人工芝コート2面
●スピンクスインドアテニス横浜 インドアコート7面 アウトドア4面
●ドリームゴルフガーデン 2階建て21打席
80年代初期完成?
●大宴会場グリーンパレス


ドリームフットサルクラブの建物(2003年撮影)現在は取り壊されている。

閉園数ヵ月後、ジョイパックビル内に並んでいた遊園地内の備品。奈良に送られたものもある。(2002年撮影)

ヘイヘイおじさんのボウリングチラシ

食事処 和食 いちえ
ジョイパック内にドリームスポーツプラザとなってから(閉園後)オープンした食事どころ。
喫茶ブローニュと同じエリアに位置したようだ。


(写真提供:セブン道楽様)

ドリームスポーツプラザ周辺の風景 
2002~3年

2004~5年(スポーツプラザ閉鎖後。いよいよ横浜薬科大学の工事が始まります。)

2004年 解体工事・・・当HPは営業中のドリームがメインなので、解体工事写真は掲載しません。
変わりにドリニャンコーナーを作りました。工事現場にあった、俣野町猫の国です。

※解体現場につきましてはドリームランド・メモリーズのそれからのドリームランド等 をご参考願います。


ドリームボウルは今 
横浜薬科大学の食堂の横に6レーンのみ残され、

学生が利用できる。

※撮影は2016年

 

横浜夢座の公演

横浜夢座 

横浜夢座 第11回公演(プレ15周年公演)
『俣野町700番地 夢の国』
~ドリームランドへの手紙~


『昭和39年、オリンピック開催、新幹線開通など、高度経済成長に沸いていた日本。
その真っ只中で産声をあげた、横浜が誇る遊園地「横浜ドリームランド」。
今も多くの人の心に残る夢の国— そこで起こる人々の心のふれあいを描き、「昭和」が残した温かく心に響くドラマをお贈りします。』
稽古の様子など

2013年